skincare

“ニオイ”“汗染み”は手軽な治療で改善できる!多汗症

もしかして多汗症かも?

多汗症(たかんしょう)とは、体温の調節に必要な通常の範囲を超えて、発汗が異常に増加することを指す症状です。
手、足、腋の下、顔などに、日常生活で支障を来たす程の発汗過剰を認める疾患です。
「ワキ汗のにおいが気になる・・・」
「周囲に不快感を与えているのではないか?」
「汗染みができるのでオシャレが楽しめない・・・」
など多汗症、ワキ汗のニオイ・汗染みでお悩みの方に、手軽で安全な効果の高い治療法をご紹介します。
「もしかしてニオってるかも!?」と常に不安な方、もっと積極的におしゃれを楽しみたい方、多汗症を解消して“ニオイ”“汗染み”に悩まされる日々から卒業しましょう!

“ 多汗症 ”におすすめの施術メニュー

ボトックス注射

しわ改善の他、多汗症治療にも有効!ワキボトックスワキ汗ニオイ・汗染みを解消する手軽な注入治療です。

ボトックス注射

パースピレックス

ワキ汗の“ニオイ”“汗染み”を解消!夜塗って寝るだけでピタッと汗が止まる!手軽な多汗症専用ホームケア。

パースピレックス

「1年中“ワキ汗”でお悩みの方に!」

気候が暖かくなり、汗をかくようになると気になる人も多い“ワキ汗”ですが、「1年中ワキ汗のニオイに悩まされている・・・」「そんなに汗をかいていないのに、ワキだけにおう・・・」等、実は季節を問わず1年中“ワキ汗”でお悩みの方は少なくありません。
ワキ汗がにおう原因は、脇の下にある「アポクリン線」が大きく関係しています。アポクリン線は脇の下以外にも陰部周辺や耳の中、乳輪などにも存在し、タンパク質や脂質等を含む汗が出るため細菌が繁殖しやすく、ニオイの元となります。
ワキ汗の対処法としては・・・
「通気性の良い肌着や洋服を着るようにする」- ナイロンやポリエステルなどの素材は通気性が悪く汗がこもって蒸れやすいので、ニオイをさらに強めてしまいます。出来るだけ通気性の良いコットンなどを着るようにしましょう。
「動物性脂肪の摂り過ぎに注意する」- 動物性脂肪の多い食べ物を摂取すると、脂肪酸の分泌量が増えてアポクリン線を刺激するため、ニオイを強めてしまう原因になります。その他ニンニクやニラなど、刺激の強い食べ物も汗のニオイに影響しますので、摂り過ぎには注意しましょう。
「こまめに汗を拭く」- ウェットティッシュや汗拭きシートなどを利用して、ワキ汗をかいたと思ったらこまめに脇の下を拭き取ってください。ワキ汗は時間が経つと細菌が繁殖してニオイの原因になります。
それでもワキ汗が気になるようであれば、手軽にワキ汗のニオイ・汗染みを解消できる、ボトックス注射をおすすめします。「メスを使った治療は抵抗がある・・・」という方も、注射で手軽にワキ汗を改善できます。治療数日後には、汗がぴたっと止まり、ワキ汗をかかないためニオイの心配も一切なくなります!効果には個人差がありますが、持続期間は6ヶ月~12ヶ月と長く、毎日のワキ汗の悩みから解放されます。

ワキボトックス

メス不使用!手軽な多汗症治療

気になるワキ汗は、ボトックス注射で改善することが出来ます。
“シワ”の改善治療で有名なボトックスですが、ワキ汗にも効果的です。脇の下にボトックスを注射するだけで、約半年ほどワキ汗に悩まされる心配がありません!
ワキの他、足の裏や手の平の汗にも有効です。ワキガの原因となるアポクリン線からの発汗を抑制して汗の量を抑え、ニオイ・汗染みのお悩みを解消します。

「ワキボトックス」におすすめの施術はこちら

ワキ汗を改善するホームケア

パースピレックス

1回の使用で3~5日間ワキ汗をストップ!

パースピレックス(Perspirex)は、1回の使用で長時間効果が持続する、画期的な制汗剤です。市販のデオドラント剤や制汗剤は、「ニオイを隠す」作用により皮膚の常在菌が発するニオイを一時的に中和するタイプの商品が多く存在しますが、パースピレックスは、汗腺に一時的に“フタ”をすることで汗を抑制します。発汗そのものがピタッと止まるので、“ニオイ”だけでなく、“汗染み”の心配もありません。
夜寝る前に、脇の下に塗ります。(※塗った後は良く乾かしてから衣類を着てください。)翌朝塗布した部位を水で洗い流すか、濡れたタオルなどで拭き取ってください。効果が感じられるまで、1週間ほど毎日就寝前に塗布します。その後は週に2~3回就寝前に使用してください。
パースピレックスはワキだけでなく、足の裏や手の平にも使用できます。

ロジエクリニックでは、ドクターズコスメなどの商品のご購入のみのご来院も歓迎しております。商品のご購入やご質問は、お気軽にスタッフまでお声掛けください。

「ワキ汗を改善するホームケア」におすすめの施術はこちら

PAGE TOP