other
  1. ホーム
  2. トレチノイン

トレチノイン

トレチノインとは

トレチノインは、ニキビ、シミ、しわに効果的な塗り薬です。
お肌の角質をはがし、皮脂の過剰分泌を抑え、肌の内部でコラーゲンを増やす効果があります。
レチノールとして市販の化粧品にも含まれていますが、クリニックで処方するトレチノインの100分の1程度とされています。
市販の化粧品には活性機能がほとんどなく、肌に塗っても効果はあまりありませんが、トレチノインのみであればニキビや脂性肌の改善に効果があり、ハイドロキノンとセットでシミの改善作用も期待できます。

ロジエクリニックのトレチノイン塗布

  • お肌の新陳代謝の作用により、表皮内にあるメラニン色素を皮膚の外へ排出
  • ヒアルロン酸やコラーゲンの生成で、お肌にハリが生まれ小ジワの改善も期待
  • ハイドロキノンとの併用で、更に効果UP

施術の流れ

  • ①洗顔
    トレチノインがしっかり浸透するように、お化粧、皮脂の汚れを落とします。
  • ②保湿
    化粧水でしっかり保湿をおこないます。
  • ③トレチノインの塗布
    患部に、トレチノインを薄く伸ばし丁寧に塗布していきます。
  • ④スキンケア
    パウダールームにて日焼け止めクリームを塗布しお化粧してご帰宅できます。

併用するとより効果的な施術

①ハイドロキノン

トレチノインでメラニンの排出を促進し、ハイドロキノンで新たなメラニンの産生を抑制します。

②ケミカルピーリング

トレチノイン・ハイドロキノンとケミカルピーリングによる肌の再生も非常に効果的です。

治療回数と間隔

1日2回連日で、シミや小じわに外用します。ハイドロキノンを併用するときは同時に外用します。使い始めてから数日~2週間前後でカサカサや赤みが生じ、徐々に反応が軽くなります。次の2~8週間で徐々に炎症が冷め、シミも少しずつ薄くなっていきます。

施術後のご注意点

  • 治療中は必ず遮光してください。日焼けをすると赤みがとれず、そのまま残ることがあります。
  • 小じわの治療を希望されるときには、半年以上続ける必要があります。
  • 効果が認められた後も、外用剤を継続していただいても構いません。一旦中止して再開しても、効きが悪くなることはありません。

このような方は、お受けになれません

  • 妊娠中の方、授乳中の方、妊娠予定の方は使用できません。
  • トレチノインクリームの反応が強い方の使用はお勧めできません。

 

PAGE TOP