diet
  1. ホーム
  2. ピアス穴開け(耳・ボディ・軟骨)

クリニックだから安心・安全! ピアス穴開け(耳・ボディ・軟骨) ピアス ボディピアス 軟骨ピアス

ピアス穴開け(耳・ボディ・軟骨)とは?

痛くない!おしゃれで安心安全!
ピアスの穴開けは医療クリニックで。

ピアスは10代~30代女性の50%以上が装着していると言われ日常的なファッションとなっています。最近では若い男性や40代以降の女性もピアスをご希望される方が少なくありません。独自の判断でピアス穴を開けますと、その後、感染症、裂傷、炎症、ケロイドなどのトラブルを招く可能性があり大変危険ですので、安心・安全な施術はもちろんの事、施術後のアフターケアの指導もしっかり行っているクリニックにて施術する事をおすすめします。

こんな方におすすめ

  • ピアス穴を開けたいけど、自分でやるのはこわい方
  • 以前開けたピアス穴が塞がってしまった方
  • 軟骨・ボディピアスを希望されている方
  • 安心安全にピアス穴を開けたい方
  • 痛みの心配なくピアス穴を開けたい方

ピアス・ボディピアス

ピアス症例数1000例以上!医療機関だから安心・安全!

当院では、施術前にカウンセリングを行い、ホームケアについてもしっかりお話させて頂きます。
耳たぶピアスの他に、軟骨ピアスやボディピアスなども行っております。軟骨ピアスやボディピアスは局所麻酔をしてからの施術になりますので、痛みはほとんどありません。

金属アレルギーの方でも安心して装着できる、チタン製やサージカルステンレス製のピアスをご用意致しております。お気軽にご相談ください。

  • 耳たぶ

軟骨

  • ロック
  • ダイス
  • アンチトラガス
  • オービタル
  • へリックス
  • アウター・コンク
  • スナッグ
  • コンク
  • トラガス

ボディ

  • へそ(ネイブル)

症例写真

耳・軟骨ピアス(ロック)

耳・軟骨ピアス(ヘリックス)

耳・軟骨ピアス(トラガス)

耳・軟骨ピアス(アウターコンク)

ボディピアス(ネイブル)

当院で取り扱っているピアス

ロジエクリニックでは、様々な種類のピアスをご用意しております。
誕生石カラーのストーンやボール、スター、ハートなど、豊富な種類からご希望のピアスをお選びいただけます。 金属アレルギー対応のピアスもございますので、お気軽にご相談ください。

【取扱いピアス一例】

  • ヘッドサイズ:3mm
取扱いピアス一例

この他、安全性の高いサージカルステンレス(316L)素材のボディピアスを中心に、形も基本のボールから、ビーズリング、ストレートバーベルなど、50種類以上のピアスを取り揃えております。へそピアス用やストーンも各種カラーご用意しておりますので、豊富な種類からお選びいただけます。

ロジエクリニックのピアス穴開け

友達同士での安全ピンなどを使ったピアスの穴開けは、細菌などに感染する可能性があり、とても危険です。医療機関以外でのピアスの穴開けは、医療法違反行為になります。感染症やケロイドの可能性もあるため、安全性の高い医療機関で行ってください。

穴を開ける際は、専用の機械(ピアッサー)で行います。 軟骨ピアスやボディピアスは局所麻酔をしてからの施術になりますので、ご安心ください。
長く付き合うピアスホールは、真剣にピアスに取り組んでいる医療機関で開けましょう。

当院では、ピアス穴開けトラブルの治療も行っております。お1人お1人のお悩みやご要望に沿った、ロジエクリニックならではのオーダーメイドの美容治療を行っておりますので、お気軽にご相談ください。

ロジエクリニックが選ばれる理由

全患者さま院長担当

当院で行っているピアス穴開け(耳・ボディ・軟骨)は、カウンセリングから施術まで全て院長が担当いたします。ご質問やご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

豊富な経験による高い医療技術

当院院長は、美容外科・美容皮膚科を経て、大手美容皮膚科院長を歴任し、合計約3万症例の経験を積む美容皮膚科医です。最善且つ適切な治療法をご提案いたします。

医療機関だから安心・安全

ロジエクリニックでは、ピアス症例数1000例以上の確かな技術力で、安心・安全にピアスをお開けいたします。耳たぶはもちろん、軟骨やボディへのピアッシングも安心してお任せください。

施術の流れ

step 1

カウンセリング

しっかりとカウンセリングを行って、施術の流れや施術後の仕上り、アフターケアなど、細かく説明します。わからないことがあれば、何でもご質問してください。

step 2

マーキング

患者様のご希望部位にペンで印をつけて頂く。

step 3

施術

氷で患部を冷却後、消毒し、麻酔してから機械で穴開け→ピアス装着
耳たぶ以外の部位は14Gのサーフロで穴開け→ピアス装着
へそピアスの場合は消毒後アクアチムクリームを塗布し、コットン&テープ保護

step 4

アフターケア

治療後は、下記の薬剤を処方しております。

  • 消毒液
  • 飲み薬:抗生剤、抗炎症剤、胃薬 5日分(軟骨、ボディのみ)
  • 塗り薬(化膿止め) 1週間分(ボディのみ)
  • 保護テープ(ボディのみ)

施術後の経過等で気になることやケアの方法についてわからないことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。
必要に応じて検診に来院いただきます。

施術後のご注意点

耳ピアスの場合は6週間、ボディピアスの場合は3ヶ月間の消毒が必要です。穴の完成まで耳は1~2ヶ月、ボディは3~4ヶ月程かかりますので、その間ピアスを外さないようにお願いします。

Q&A 良くある質問

へそピアスを開けたいのですが、痛みが心配です。麻酔はしてもらえますか?
ご安心ください。軟骨ピアスやボディピアスは局所麻酔をしてからの施術になりますので、痛みはほとんどありません。
ピアスの穴開け当日にシャワーまたはお風呂に入れますか?
シャワー、入浴は当日から、シャンプーは翌日以降OKです。痛みを感じる場合は、温度を低めにしたシャワーのみにしてください。
金属アレルギーなのですが、ピアスは開けられますか?
当院では、金属アレルギーの方でも安心して装着できるチタン製やサージカルステンレス製のピアスをご用意しております。ピアス穴を開ける部位に皮膚疾患などがない場合は、施術可能です。
以前ピアスを開けていたのですが、現在は穴が塞がってしまいました。同じところに穴を開けることは可能ですか?
以前ピアス穴があった位置に、再度穴を開けることは可能です。ただし、しこりや皮膚疾患などがある場合は、位置をずらしての施術となります。

次の方はお受けになれません

  • 妊娠中または授乳中の方
  • 施術部位にヘルペスや皮膚炎等の疾患がある方
  • ケロイド体質の方
  • 免疫不全、感染症、悪性腫瘍、出血性疾患、心臓疾患の方
  • アトピー性皮膚炎の症状が強く出ている方
  • 強い日焼けをしている方
PAGE TOP