anti_ageing
  1. ホーム
  2. レーザートーニング

肝斑・シミを改善!レーザートーニング 肝斑 シミ・くすみ そばかす ニキビ・ニキビ跡 毛穴

レーザートーニングとは?

“肝斑”を改善しながら美肌ケア!
くすみのない透明感のある肌に!

これまでシミに対するレーザー治療は、肝斑を悪化させてしまうため、肝斑のある部位への使用は禁忌とされておりましたが、高性能QスイッチYAGレーザー「MedLite(メドライト)C6」の登場により、肝斑にもレーザー治療が可能になりました。
当院では、肝斑・しみ・くすみに対して「MedLite(メドライト)C6」を用いた、ダウンタイムのない画期的な治療を行っております。
多くの肝斑は、肝斑単独ではなく、いくつかの種類のシミが混在しているので、レーザートーニングで肝斑を含めた色素性病変をまとめて治療することが可能です。
さらに、肝斑以外にも肌のキメ、くすみ、毛穴の縮小など肌質の総合的な改善が望めます。

こんな方におすすめ

  • 肝斑を含む混在性のシミが気になる方
  • 日焼けによるシミでお悩みの方
  • 顔色がくすんで疲れて見えてしまう方
  • 色素性皮膚疾患でお悩みの方
  • 毛穴の開き・キメの粗さを改善したい方

お悩みにあわせたレーザートーニング以外の“シミ・そばかす・肝斑(カンパン)治療”も行っております。 シミ・そばかす・肝斑(カンパン)

あなたのシミはどのタイプ?

「シミ」「そばかす」「肝斑」・・・種類別治療が美肌への近道!
それぞれのシミに合った治療法で、改善が期待できます。

シミにはいくつかの種類があり、それぞれ治療法が異なります。治療法を誤るとかえって悪化させてしまうことも。まずは、自分のシミはどのタイプなのか、シミの状態を確認することが大切です。自己診断で誤ったケアをせずに、クリニックでの正確な診断で、シミの種類に適した治療が効果的です。

シミ・そばかすは、メラニンが表皮の一部に過剰に色素が沈着した状態です。シミの色は薄茶色で、メラニンが増えれば増えるほどシミは濃い色に変わります。

主なシミの種類

日光性色素斑 (老人性色素斑) そばかす (雀卵斑) 肝斑 (カンパン) 炎症後色素沈着 (ニキビ跡、傷跡)  ADM (後天性真皮メラノサイトーシス)

症例写真

30代女性

Before
After

40代女性

Before
After

50代女性

Before
After

ロジエクリニックのレーザートーニング

レーザートーニングは、いままで治療が難しかった“肝斑”をレーザーで治療する、画期的なレーザー治療です。
肌へのダメージも少なく、ダウンタイムもほぼありませんので、気軽にお試しいただけます。
シミ・肝斑のお悩みを改善して、透明感のある美肌へと導きます。

「これってシミ?それとも肝斑?」「美白コスメでは効果が感じられない・・・」「年齢を重ねるにつれてシミが増えてきた」など、シミやくすみ、肝斑のお悩みは、ロジエクリニックにご相談ください。自己診断では見分けの付かないシミの種類を、院長が適切に診断して、それぞれに合った最適な治療法をご提案します。

患者様によってお悩みはそれぞれ違います。当院では、お1人お1人のお悩みやご要望に沿った、ロジエクリニックならではのオーダーメイドの美容治療を行っております。

ボディトーニングとは?

ボディ・デリケートゾーンの黒ずみを解消!
ブライダルを控える方にもおすすめです。

体幹部や四肢、デリケートゾーンの黒ずみが気になる方には、ボディトーニングがおすすめです。今まで、このような黒ずみ治療に対してはハイドロキノンなどの外用を長期にわたり塗布することしか治療方法がなく、そこまでの治療効果が得られませんでした。
そこで当院では、体幹部や四肢等、ボディの黒ずみ治療にもレーザートーニングを導入し、優れた効果を得ることができました。
全身のあらゆる部分の黒ずみ・くすみを改善し、ボディの美白・美肌治療が可能です。ボディトーニングはダウンタイムがなく、ブライダルを控える方にも人気の高い、画期的な美白治療です。
個人差はございますが、通常2~4週間毎に10~15回程度の継続治療をおすすめします。(ボディはお顔に比べ代謝が遅いため、治療回数は複数回必要です。)

こんな方におすすめ

  • 乳輪・乳頭の黒ずみが気になる方
  • わきの色素沈着でお悩みの方
  • デリケートゾーンの黒ずみ・色素沈着が気になる方
  • アトピー性皮膚炎による色素沈着でお悩みの方
  • 背中のニキビ跡・手の甲のシミ・怪我や虫刺されなどの傷跡を改善したい方

ロジエクリニックが選ばれる理由

全患者さま院長担当

当院で行っているレーザー治療は、カウンセリングから施術まで全て院長が担当いたします。ご質問やご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

豊富な経験による高い医療技術

当院院長は、美容外科・美容皮膚科を経て、大手美容皮膚科院長を歴任し、合計約3万症例の経験を積む美容皮膚科医です。最善且つ適切な治療法をご提案いたします。

「肝斑」に特化した革命的治療法

レーザートーニングは、従来のレーザー治療では悪化を招くこともあり、治療が難しかった「肝斑」の治療を可能にした、革命的な治療法です。肝斑だけでなく、シミやくすみ・毛穴の引き締め・たるみ予防にも効果が期待できます。

併用するとより効果的な施術

エレクトロポレーション

レーザー照射後のクーリング&アフターケアに最適な経皮吸収装置です。
特殊な電気パルスを皮膚表面に与える事により、一時的に皮膚に空洞(穴)を作って有効成分を通します。肌深部まで、成長因子などの有効成分をダイレクトに浸透させることが可能な画期的なアンチエイジング施術です。
成分のお肌への浸透率は、従来のイオン導入の20倍の効果があると言われています。
レーザー施術後に併用する事により、ダウンタイムが改善し、炎症後色素沈着のリスクが軽減されるメリットがあります。

エレクトロポレーションの施術詳細はこちら

成長因子配合パック

ホームケア用に成長因子配合のパックもご用意致しております。

パックの施術詳細はこちら

内服薬・外用薬

ご自宅での内服・外用などのホームケアも同時に行うとより効果的です。

施術の流れ

step 1

洗顔

お肌に余分な油分が残っていると十分な効果が得られない事がありますので、しっかり洗顔して頂きます。

step 2

カウンセリング

しっかりとカウンセリングを行って、施術の流れや施術後の仕上り、アフターケアなど、細かく説明します。わからないことがあれば、何でもご質問してください。

step 3

レーザー照射

レーザーを照射します。照射時間は10分程で終わります。
(基本、麻酔は使用しませんが、お痛みに弱い方には麻酔クリームもご用意しております。)

step 4

施術終了

パウダールームにてメイクしてご帰宅できます。

施術後のご注意点

当日より入浴・洗顔できます。
治療後は大変、日焼けしやすくなりますので日中は日焼け止めを塗布して下さい。
照射後はお肌が乾燥しやすくなりますので、保湿を充分に行ってください。

Q&A 良くある質問

肝斑にレーザーするとシミが悪化すると聞いたのですが、レーザートーニングは大丈夫ですか?
従来のレーザーでは治療が出来なかった肝斑に対して、レーザートーニングは肌に余計なダメージを与えることなく、メラニンに働きかけて効果を発揮します。さらに、肝斑以外のシミにも有効です。回数を重ねるごとに肌に透明感がよみがえります。
何回くらいで効果を実感できますか?
1週間~10日に1回、少なくとも5回程度(1クール)の継続が理想的です。(肝斑が酷い場合は、4~5クールが必要なケースも有ります。)
周囲に知られたくないのですが、治療後に腫れたり赤みが出たりしますか?
治療直後は軽く赤みが出ることがありますが、徐々に落ち着きます。強い赤みや腫れなどのダウンタウンもないため、日常生活に支障をきたさずに肝斑治療が可能です。
レーザートーニングは痛いですか?
レーザートーニングは非常に痛みの少ない治療です。照射時に軽い刺激を感じることはありますが、麻酔の必要はありません。痛みが強すぎないか、確認しながら施術いたしますので、何かあればお気軽にご相談ください。

その他 シミ・そばかす・肝斑治療

ケミカルピーリング

ニキビ・ニキビ跡や開いた毛穴に

肌の新陳代謝を活性化!肌トラブルを改善して健康的な美肌に。

ケミカルピーリング

  • シミ・くすみ
  • 肝斑
  • ニキビ・ニキビ跡
  • しわ・たるみ

エレクトロポレーション

お肌の若返り・アンチエイジングに

有効成分を肌奥まで浸透させて、ハリ・透明感のある肌に導きます。

エレクトロポレーション

  • シミ・くすみ
  • 肝斑
  • 若返り
  • ニキビ
  • 毛穴
  • アンチエイジング

次の方はお受けになれません

  • 妊娠中または授乳中の方
  • 施術部位にヘルペスや皮膚炎等の疾患がある方
  • ケロイド体質の方
  • 免疫不全、感染症、悪性腫瘍、出血性疾患、心臓疾患の方
  • アトピー性皮膚炎の症状が強く出ている方
  • 強い日焼けをしている方

その他、基礎疾患、特質な体質をお持ちの方、内服中の薬がある方は治療前にご相談下さい。

PAGE TOP